The Hinumanist
本家ブログに収めきれない写真、載せるには長すぎる随筆を紹介していきます。
14:15 03月21日   [月]
バッタ狂~バッタに狂う~
■バッタ狂とは?
バッタ(直翅目)に狂っている、の造語。私が勝手に考案

■いつごろから狂い始めたのか?
文化祭にクツワムシを展示しようと思った2008年の夏から

■どうして狂ったの?
思えば、小さい時はよく採集していたのだが、名前の分からない種類も多かった。
また、キリギリスなど大型のバッタは見たこともなく、図鑑を眺めては憧れている日々を送っていたものだ。
こちらもうまく説明できないのだが、クツワムシの採集によって新たな狂いが引き起こされたのだ。

■おもな採集方法は?
鳴く♂などはルッキングで何とかなるが、鳴かない種類はひたすらルッキングに限る。最も、初心者なので効率的な方法は知らない。
夜間鳴くバッタを探す時は、案外心臓に悪い。

■バッタを採集するときの注意点は?
深い藪や草むらに侵入するときは、足元に注意!マムシが潜んでいるが、用水路があるか分からない。それとある程度の諦めも肝心。

■バッタを形容するなら?
ちょっとへんくつだが、究極のローリスクハイリターン(僅かな草で、時に50も飛翔できるだけの筋肉を構成してしまう食糧効率の良さ。いい言い回しが思いつかない)

■その他、色々述べたいこと
name:
text:
携帯向け RSS ATOM GoogleSitemap 管理ページ QLOOKアクセス解析